ホワイトニングのメリットとデメリット

近年話題となっているホワイトニングですが、
歯が白くなるあるいは綺麗に為るという
メリットがある反面デメリットもあると言われています。

ホワイトニングの基本的な治療は、
歯のエナメル質に薬剤をかけて暈しをいれる方法です。
即効性はあるものの、半永久的な効果を望むことができません。

つまり、一度はホワイトニングをして
綺麗な歯になってもいずれはもとに戻る可能性が高いのです。
そのため、歯科医院では、
色戻りを防ぐためには自宅によるホームケアも必須になってきます。

しかし、年月が経てば元の色に戻るのです。

よく、ホワイトニング効果の強い薬を塗布すれば
歯が白くなりもとに戻りにくいと考える人もいるようですが、
歯の表面がザラザラになり汚れが落ちにくくなります。

また、ホワイトニングに使用する薬によっては
歯の神経が過敏になる知覚過敏などになりやすいこともあります。

ひとえにホワイトニングでも使用する薬剤や
治療を受けるクリニックにより、
差があるという認識が必須です。

トップページはこちら