歯を白くするには様々な追加料金も必要

実際のホワイトニング治療に加え、
定期的な通院費用をメンテナンスと言います。
メンテナンスにかかる料金は、
年間数千円から3万円前後と言われています。

つまり、本体の料金のほかに
こうした追加料金がかかるということを忘れてはなりません。
コーヒーや赤ワインなどのステインやタバコのヤニなどが、
歯に付着している場合は、
専用の機器を使用してクリーニングと呼ばれる作業を行わなければなりません。

一般的な相場は5千円から1万円といわれていますが、
クリーニング対象となる歯の本数により相場は異なります。
白くしたい歯の本数を予め決めておき、
治療を受けるクリニックに相談することが望ましいです。

他にも個人で歯のホワイトニングを行う
セルフホワイトニングもありますが、
3万円以内でできる事が魅力です。

実際にかかるホワイトニングを行う場所により
費用が違うことになりますが、
少々の経費がかかっても
歯科医院のホワイトニングが確実な効果を得ることができます。



トップページはこちら